ろうきん杯 予選リーグ 2日目


68e38916314c40ccb22f8e96e353622f


ろうきん杯 予選リーグ 2日目
1月6日(土) 鏡山小学校グランド


ろうきん杯、予選の2日目
2つの試合を勝てば次のトーナメントに進める
昨年のからの課題だった得点を奪う部分
そこに対しての意識は前よりも強くなった
結果として得点を奪えた2試合
ただ、40分の中身を観るとまだまだやれることばかり
もちろん得点ももっと奪えるはず
ボールに対して連続して関わること
持ってない人がアクションを起こすこと
まだまだ足りない
それは普段からの習慣の部分になってくる
常に頭を働かせること
くる前に考えること
動くこと
意識を持ってやり続けるしかない


全員がやれるようになること
それも1つの目標
今日は全員が試合に絡むことができた
それは普通はありえないこと
もっとチームの中で競争しよう
まだまだ質の高い集団になれるはず


トーナメントの1回戦は1月21日
自分たちの目標はまだまだ先にある
次に向けて準備をしていこう


応援いただいた方々、ありがとうございました
1月21日の決勝トーナメントでもよろしくお願い致します
vs 江北 8-0 ◯
vs 多久東部 11-0 ◯



6年生の12人、1人1人と話をしました
話したことに嘘は1つもない、本当に思ってること
今までの成長、これからの課題
残りの3ヶ月でやってほしいこと、変えてほしいこと
そして変わらずに持っていてほしいこと
基準はいつも変わらず、人としての成長と自立
3ヶ月でまた変化を観たい
みんなならできるはず(^^)


by   勇太コーチ



試合に負けて大人が大きな声で子供達に悔しさを伝えてる
子供達は頑張ってる、負けて一番悔しいのは子供達
三者三様のコーチング、大人の価値観のコーチング
サッカーをやっているのは子供達と言うことを理解しないといけない



不満を口にすると動けない
普段やってることがそこに出ている
大人の関わり方、環境は大きいと思いました

この記事へのコメント