JFA 第43回全日本U-12サッカー選手権大会 佐賀県予選

BA6323A0-4EE2-4B13-A0B4-479036B44B37.jpeg
B4BFC4F7-88D0-400A-9FAD-99AEB48E153B.jpeg

JFA 第43回全日本U-12サッカー選手権大会 佐賀県予選
11月 9日(土) ひれふりの里グラウンド

1勝1敗で迎えた予選グループ2日目
vs プレジャー・ホワイト
グループ突破のためには3点差以上で勝つことが条件になった試合
その為にリスクを負ったフォーメーション
前に圧力をかけて縦への意識を持って
立ち上がりから先制するところまでは良かった
そこから2点目を奪えなかったことが全て
セットプレーの守備もあらためて課題として残った
予選グループ敗退が決定
もちろんこの試合が全てではなくて
1日目に1敗していたことも大きかった
というのが試合の話
ここからは素直に感じること
熱い気持ち、試合にかける思い、仲間を思う心
自分のプライド、チームの誇り
自分のために、チームのために、応援してくれる人のために
勝ちたい気持ち
どれくらい持ってるだろうか、どれくらい必死だろうか
ハーフタイムに味方に声をかけてる人はいない
ただの消化試合ではなく代表して出ている公式戦の1試合、そして次へのスタートだから
と言って送り出した2試合目
練習試合のようなベンチの雰囲気は残念だった
公式戦はあと1つ、その前にはセレクション
残りの時間で何を変えていけるか
ピッチで示していこう
対戦していただいたチームの皆様、会場運営チームの皆様ありがとうございました
応援いただいた選手保護者、チーム選手、保護者の皆様ありがとうございました。

by 勇太コーチ









この記事へのコメント