TRM U-11 今宿

95B59D1D-F4FB-47E9-8B2D-E58D77091BA3.jpeg

今宿TRM U-11
7/25 三菱電機G

「寄せを早くする」とよく子供達が言います。
いつも上手くいかない原因は、間延び。
各ポジション同士の位置関係が遠く、前がいいディフェンスをしても次の奪うポイントに間に合っていない。
まずは縦関係の位置を絞る意識を持たせて試合に入りました。
Aチームは、試合を重ねる毎にパスカットが増えそこからスムーズな攻撃への切り替わりが出来るようになってきた。
Bチーム、相手次第では何とかいい場面も。
少し強い相手になるとズルズル下がりだす。
ファーストディフェンスがいなくなる。
何とかしようとする選手はいるけど、他の選手に意識がない。
頑張ってるんだろうけど、得点されたくない気持ちが優先して、やろうとする事を見失ってる感がある。
コーチが言ってる事をもう一度整理してみよう。
今回は、ノッポのAが今までにない頑張りを見せてくれた。左サイドではバランスのいいポジショニングも見れ、攻撃もサイドからゴール前までのドリブルを何度も繰り返してたね。
左足がまったくなのがもったいないな。
最近、少し変わってきた事。数人がこういう時は?と質問する選手が出てきてます。
試合中も自分の考えや要望を言い合っている。
しかも喧嘩にならない!
成長してるなぁ。
以前なら何か言い合うと喧嘩、喧嘩のオンパレードだったのに。
チームに成り始めてるかな。

皆でいいチームにしてください。

今宿SCの皆様、試合をしていただいたチームの皆様ありがとうございました。

by  平田コーチ

この記事へのコメント