SFA第28回佐賀県少年フットサル大会

20EE2F68-033D-4426-A49A-C0509959396D.jpeg
SFA第28回佐賀県少年フットサル大会
12月 8日(火) 唐津市文化体育館

夏のバーモントカップが中止になり
フットサルでやってきたことを出す場が無い中
今回大会が開催されたことに感謝しています

選手たちの目標であった優勝はできませんでしたが
決勝戦まで戦うというチームとしての目標は達成
しかもシードも無かったので全チームの中で
1番多くの試合ができました

フットサルはメンタルの影響を受けやすいスポーツ
相手と近くプレーの回数も多い
1つのプレーがチャンスにもピンチにもなる
そんなスポーツだからこそ選手たちはやる意味があって
それでもボールを握ること、ゴールを目指すこと
自分でプレーを決断していくことが大事だと思っています
今大会も初戦の前半は雰囲気に飲まれたり
味方のプレーに何も反応できない選手がいたり
その度にそれでいいのか問いながら
問題は多々あったけど
やってきたことは出せたと思います

全日のときは不完全燃焼感が強かったので
今回はある程度やり切れたかなと
もちろん個人もチームもまだまだ
強い気持ちを持ってプレーできない選手もいて
劣勢のときに何もできないことが多い
それも結局は普段の部分を変えていくしかないし
みんなで必死にやるしかない

忙しいけど次はろうきん杯
頑張りを続けていこう

佐賀県フットサル連盟の皆様
大会の開催と運営ありがとうございました。
応援いただいた保護者の方々
ありがとうございました。

by 勇太コーチ

この記事へのコメント